貯金ゼロから8年で資産5000万円、2023年に1億円を突破しました✨家計管理&投資コツコツ実践中>

MUJIマイルは意味ない!しょぼいと言われる理由を解説!効果的な貯め方・使い方

MUJIマイルは意味ない!しょぼいと言われる理由を解説!効果的な貯め方・使い方 節約・暮らし
投資初心者
投資初心者

MUJIマイルって貯めても意味ないって言われるのはなんで?
より効果的な貯め方や使い方をおしえて!

今回はこんな方に向けて、無印良品が大好きな節約コツコツ系投資家の私が、MIJIマイルへの考え方を整理してみたいと思います。

▼本記事の内容
MUJIマイルは意味ないって言われるのはなんで?
より効果的な貯め方や使い方をおしえて!

本記事の執筆者_枝豆

本記事を書いている枝豆は投資歴約15年です。30歳の時に、貯金0から不動産投資と積立投資の勉強を始めて、今では総資産1億円を達成しました プロフィールはこちら>

MUJIマイルは意味ない!しょぼいと言われる理由

MUJIマイルは、無印良品のスマホアプリ「MUJI passport」に表示され、お買い物をすると貯まっていく数字のこと。

無印良品MIJIマイルサービススマートフォンアプリ画面

引用:無印良品

枝豆
枝豆

MUJIマイルは意味ない、しょぼいって言われがちなのは、一般的にお店が提供する「現金の代わりに使えるポイント」とは、ちょっと違うからなんです。

MUJIマイルは、今まで購入した商品の合計金額の記録です。

それ自体が現金の代わりに使えるわけではありません。

MUJIマイル
=今まで購入した商品の合計金額
=無印良品でお買い物をすると「お買い上げ金額1円=1マイル」として貯まる

例えば、無印良品で2,000円分のお買い物をすると、2,000マイルが貯まります。

〇 2,000円分の購入をした=2,000マイルもらえる
✖ 2,000マイルを持っている=2,000円の購入ができる

枝豆
枝豆

2,000マイル=2,000円ではありません。マイルを持っていても、無印良品の商品と交換できるわけではないのよ。笑

MUJIマイルは意味ないと言われる理由を整理すると、以下のとおり。

20,000円以上購入しないと支払いに使用できない
有効期限あり!毎年2月末に完全リセット
もらえるポイントがしょぼい(20,000円購入で200円分)

一つずつ見ていきましょう。

20,000円以上購入しないと支払いに使用できない

MUJIマイルの最大の特徴は、貯めたマイルを直接支払いに使うことができない点です。

投資初心者
投資初心者

えええ。マイルって普通、お金の代わりに使えるよね?

枝豆
枝豆

確かに飛行機のマイルは、お金の代わりに使えるものも多いよね…。でもMUJIマイル使えません。名前のせいで、現金の代わりに使えると、期待されてしまっている気がする…。笑

無印良品で買い物をすると、その購入金額1円につき1マイルが貯まります。

つまり、MUJIマイルはこれまであなたが無印良品で購入した購入額の合計です。

MUJIマイルを現金と同じように商品を購入する際の支払いに使おうとするなら、さらにマイルをポイントに交換しないといけません。

無印良品MIJIマイルサービス概要

引用:MUJIマイルサービス|無印良品

MUJIマイル
↓交換
MUJIショッピングポイント(=現金同等)

そして、ここからが「MUJIマイルは意味ない」と言われる大きな理由。

MUJIマイルをショッピングポイントに交換するには、最低でも20,000マイル(つまり20,000円分の購入)が必要です。

20,000マイル(20,000円分の購入)=200ポイント

枝豆
枝豆

無印良品で20,000円分の購入をする人は、そこそこの無印ファン(ムジラー)ですよね。無印大好きな私でさえ、20,000円は1か月やそこらでは使えないよ…泣

例えば、人気の無印のレトルトバターチキンカレーは、税込390円。

素材を活かしたバターチキンカレー_無印良品

引用:素材を生かしたカレー バターチキン|無印良品

無印良品のレトルトバターチキンカレーを20,000円分買おうとしたら、なんと52個も買わないといけません。

20,000円/390円=約52個

枝豆
枝豆

さすがにお腹の中がカレーまみれよ。

MUJIマイル制度は、頻繁に無印良品を利用する濃厚な無印ファンにとっては魅力的かもしれませんが、そうでない方にとっては、20,000円というハードルが高く感じられるかもしれません。

実際、この点がMUJIマイルの価値を下げているとの声も多く聞かれます。

MUJIマイルを貯めても意味ないってこと今月気付いた…

引用:Xより

MUJIマイルを貯めても意味ないってこと今月気付いた…

引用:Xより

枝豆
枝豆

実はわたしも、最初にMUJIマイルを貯めても意味ないと気づいた時はショックでした…。でも、MUJIマイルにはMUJIマイルなりの楽しみ方があるのよ。今回は、わたしなりの納得の仕方を話していきます。笑

有効期限あり!毎年2月末に完全リセット

UJIマイルには、もう一つ大きな制約があります。

それは、有効期限が設定されており、毎年2月末にマイルがリセットされてしまう点です。

これは、貯めたマイルを使うためには、一年間の間に一定量を貯めなければならないというプレッシャーを感じさせる要因となっています。

MUJIマイルの有効期限 
毎年2月末日まで

MUJIショッピングポイントの有効期限
ステージ到達時のポイント有効期限:1ヶ月
MUJI Card新規入会時のポイント有効期限:6ヶ月
返品時に返還されたポイントの有効期限:2ヶ月

引用:マイルとポイントの有効期限について|無印良品

枝豆
枝豆

なんでそんなに焦らせるのー泣 …っていつも思っちゃう。ただ、無印良品って生活用品全般が買えるので、行けばなんかしら買うものはあるんだけどね…。

特に、普段から無印良品を頻繁に利用しない方にとっては、この期限内に必要なマイルを貯めることが困難であり、さらにショッピングポイントになってからも有効期限に追われます。

結果として「貯めても意味がない」と感じる原因になっているのです。

MUJIマイルを使えたことがない…いつも期限で消滅(´・ω・`;)
それっぽく5000マイルとか表示されてるけど、5000な割には意味ないポイント数。
「ポイントカード要りません」的にお断りしたい気分。

引用:Xより

枝豆
枝豆

残念だけど、ちょっとわかる…笑

もらえるポイントがしょぼい(20,000円購入で200円分)

MUJIマイルのもう一つの問題点は、そのポイントがもらえる最低価格です。

枝豆
枝豆

有効期限がすぐに来てしまうとしても、たくさんポイントがもらえるならまだイイのだけど…20,000円分で200ポイントは…ちょっとがんばれないかも…笑

もらえる最低価格還元率
MUJIマイル20,000円1%
PayPayポイント200円0.5%
永久不滅ポイント1,000円0.5%
nanacoポイント200円0.5%

このポイントがもらえる最低価格の高さが、利用者にとって大きな魅力を感じにくい要因となっています。

実際、このような低い還元率は、MUJIマイルを「しょぼい」と評する声の根底にあると言えるでしょう。

枝豆
枝豆

せめて1,000円まで下げてくれれば…頑張れるかも…笑

20,000円分のMUJIマイルを貯めることができた時点で、その人はかなりの無印フリークに間違いありません。

MUJIマイルはそもそも、たまにしか購入しない人はターゲットにはしておらず、かなりのリピーターをさらに沼らせることを目指したサービスなのかもしれません。

無印良品からMUJIマイルの失効日ときたけど、還元率が悪すぎるんで貯めても意味ないんじゃないかさえ思える。2万なんかすぐ貯まらないよ・・・。

引用:Xより

MUJIマイルの効果的な貯め方

現金化しにくいMUJIマイルですが、買い物以外でも貯まるとてもおもしろいポイントです。

枝豆
枝豆

このハードルの高さは、無印愛が試されているわけで…無印良品は、より深く関わってくれた人にMUJIマイルをプレゼントする傾向があります。

MUJIマイルの効果的な貯め方を整理すると、以下のとおり。

MUJIマイルは買い物が一番貯まりやすい
購入しなくてもチェックインで10マイル貯まる
レジ袋を持参すれば530マイルがもらえる
誕生日の登録をすれば誕生月ポイントがもらえる
会員情報連携で最大12,000マイルがもらえる
商品レビューを書いてボーナスマイルGET
布製品をリサイクルに出してBRINGマイルGET

一つずつ見ていきましょう。

MUJIマイルは買い物が一番貯まりやすい

MUJIマイルを効率的に貯める最も基本的な方法は、やはり無印良品での買い物です。

枝豆
枝豆

そりゃそうです。購入がいちばん!

無印良品での1円ごとの購入に対し、1マイルが付与されます。

このシンプルなルールは、日常的に無印良品を利用する方にとっては、自然とマイルが貯まる大きなチャンス。

例えば、日用品や衣類、食品など、幅広い商品を取り扱う無印良品での定期的な購入は、知らず知らずのうちに大量のマイルを蓄積することにつながります。

枝豆
枝豆

MUJIマイルを本気で貯めるなら、低単価な食料品だと厳しいかも…化粧品や日用品を無印良品でそろえるようにするなどの工夫が必要です。

購入しなくてもチェックインで10マイル貯まる

無印良品の店舗を訪れた際には、MUJIパスポートアプリを使用してチェックインすることで、購入をしなくても10マイルを獲得できます。

この方法は、特に頻繁に店舗を訪れる機会がある方にとって、簡単にマイルを加算できる手段となります。

店舗訪問のついでにアプリを開き、チェックインするだけでマイルが貯まるので、手軽にマイルを増やすことが可能です。

枝豆
枝豆

お店についたらまずアプリを開いてポチポチします。購入しなくても貯まるので、ちょっと寄り道したらポチポチするを日課にすると、意外と貯まります。笑

レジ袋を持参すれば530マイルがもらえる

無印良品での買い物時に自分のバッグを持参し、レジ袋を辞退することで、530マイルを獲得できます。

枝豆
枝豆

エコな無印良品らしい取り組みです。こういうのが無印良品の素敵なところ。わたしも必ずエコバックは持っていきます!

このエコフレンドリーな取り組みは、環境保護にも貢献しながら、MUJIマイルを効果的に貯める方法として注目されています。

レジ袋を使用しないことで、10円の節約にもなり、経済的にも環境的にもメリットがあります。

誕生日の登録をすれば誕生月ポイントがもらえる

さらにアプリに誕生日を登録すると、MUJI ショッピングポイント500円分と、通常の2倍のMUJI マイルが貯まります。

名称内容
MUJI ショッピングポイント誕生月中にお買い物をしていただくと、翌月4日頃にポイント500円分をプレゼントします。(有効期限1ヶ月)
MUJI マイル誕生月に獲得したマイル数と同額のマイルを、翌月3日頃に追加付与します。(通常の2倍マイルがたまります)
枝豆
枝豆

これはお得!

この特典は、誕生月に無印良品での買い物をすることで、通常よりも多くのマイルを獲得できる絶好の機会となります。

枝豆
枝豆

誕生日の登録はかんたん!MUJIパスポートアプリから行えます

会員情報連携で最大12,000マイルがもらえる

MUJIパスポートアプリと他社サービスの会員情報を連携すると、最大12,000マイルを獲得することが可能です。

MUJI passportに連携できる会員情報
ネットストアアカウント
MUJI Card
LINE公式アカウント
Apple ID
Googleアカウント

引用:会員情報連携とアカウントの復元について|無印良品

枝豆
枝豆

12,000マイルがあれば、貯めないといけないのはあと8,000マイル!どうにかなりそうな気がしてくるぞ…!

この方法は、無印良品の様々なサービスを利用することで、大量のマイルを一度に獲得できる大きなチャンスです。

例えば、MUJI.netメンバーとの連携は、オンラインでの買い物と店舗での買い物を組み合わせることで、マイルを最大限に活用できます。

商品レビューを書いてボーナスマイルGET

無印良品の商品を購入した後、商品レビューを書くことでボーナスマイルを獲得できます。

枝豆
枝豆

やっぱり無印良品は、コアなファンに意見を聞いて、もっとよいサービスにしていこうとしているよね。

購入した商品に対する意見や感想を共有することで、他の顧客に役立つ情報を提供しながらマイルを貯めることができます。

レビューを書くことは、無印良品の商品開発にも貢献するため、一石二鳥の効果があります。

布製品をリサイクルに出してBRINGマイルGET

無印良品では、使用済みの布製品をリサイクルに出すことで、BRINGマイルを獲得することができます。

この取り組みは、環境保護に寄与するとともに、不要になった衣類や布製品を有効活用することでマイルを貯めることができます。

無印良品は、お客様に長年愛用していただいた服を回収し、藍色・黒などに染めなおすことで、新たな価値を持つ商品に再生させた『染めなおした服』の販売を、2015年より実施しています。

引用:無印良品のリユース・リサイクル|無印良品

回収期間:常時
対象商品:無印良品の衣料品全般(下着を除く)・タオル・シーツ・カバー類
実施店舗:無印良品店舗
プレゼント:MUJI passport会員様にその場で1,000マイルをプレゼント

引用:ReMUJI(旧BRINGプロジェクト)ついて教えてください|無印良品

リサイクルに参加することで、環境への配慮とマイル獲得の両方を実現できるのです。

MUJIマイルと他のポイントを二重取りする方法

投資初心者
投資初心者

お買い物したり、エコバックを持ち歩いたり、服のリユースに協力していたら、結構貯まりやすくなってきた…!

枝豆
枝豆

すごい!無印良品のMUJIマイルを本気で貯めようとすると、どんどんエコライフに近づくよね…笑

MUJIマイルを貯めようとすると、ライフスタイルに変化が起こり、地球にやさしい生活ができるようになります。

しかし…やっぱりポイントを貯めてお得に買い物をしたい人にとって物足りないのは正直なところ…。

そんな時はMUJIマイルに関する考え方を少し変えて、MUJIマイルはあくまでおまけで、他のポイントを二重取りする方法を実践すればいいのです。

枝豆
枝豆

わたしはそんな風に考えて、エコライフのためにMUJIマイルを貯めつつ、お得さアップのための二重取りを実践してます。

今のところ、この二重取りの実践が、無印良品と環境問題に取り組みながら、金銭的なメリットも享受できるバランスのよい方法のように思えています。

MUJIカードを活用してお買い物をする(永久不滅ポイント)
無印良品のPayPay決済対象店舗でお買い物をする

ここでは、2つのポイント二重取り方法をご紹介します。

MUJIカードを活用してお買い物をする(永久不滅ポイント)

MUJIマイルをより効果的に活用する一つの方法は、MUJIカードの利用です。

カード名称MUJIカード
国際ブランドVISA・AMERICAN EXPRESS
年会費VISA:年会費永年無料
AMERICAN EXPRESS:3,300円(税込)
ETCカード発行手数料・年会費無料
ポイント基本還元率0.5%
国内旅行保険VISA:付帯無し
AMERICAN EXPRESS:利用付帯
海外旅行保険VISA:付帯無し
AMERICAN EXPRESS:利用付帯

MUJIカードを使用して無印良品でお買い物をすると、MUJIマイルに加えて、永久不滅ポイントも獲得できます。

永久不滅ポイント
=セゾンポイントモールサイトの各サービス(ショッピング、オークション・買取、口コミなど)を利用して獲得できる有効期限のないポイント

枝豆
枝豆

MUJIマイルとは違って、有効期限がないのがうれしいところ!無印良品でのお買い物なら、永久不滅ポイントはなんと3倍になるよ。ムジラーにはうれしい特権!

この永久不滅ポイントは、無印良品だけでなく、提携している様々な店舗やサービスで利用可能です。

さらに、MUJIカードには、お買い物ごとに自動的にポイントが加算される便利さがあり、MUJIマイルと併用することで、より多くのポイントを効率的に貯めることができます。

この二重取りのメリットを活用することで、無印良品でのショッピングがさらにお得になります。

枝豆
枝豆

MUJIマイルだけにこだわらずに、永久不滅ポイントとの二重取りに力を費やしたほうで効率的かも…!

無印良品のPayPay決済対象店舗でお買い物をする

もう一つの効果的な方法は、PayPayを利用したお買い物です。

無印良品の一部店舗ではPayPayでの決済が可能で、この決済方法を利用することで、MUJIマイルに加えてPayPayボーナスも獲得できます。

PayPayボーナスは、PayPayを利用できる様々な店舗で使用可能であり、MUJIマイルと合わせて使用することで、さらにお得にお買い物を楽しむことができます。

特にキャンペーン期間中には、PayPayボーナスの還元率がアップすることもあり、賢く利用することで大きなメリットが得られます。

枝豆
枝豆

MUJIマイル、PayPay、永久不滅ポイントの三十取りに挑戦するのもありかもよ?笑

\節約・貯金が気になる人はこちらの記事も読んでみてね(*´▽`*)

MUJIマイルの使い方

MUJIマイルがそのまま支払いに使えると思っている人は、もう一度MUJIマイルの本質や使い方を整理してみましょう。

決して複雑な仕組みではありませんが、その名前のせいでMUJIマイルはお金の代わりだと思っている人が多いようです。

枝豆
枝豆

「マイル」って名前が微妙なんだよな…笑 その誤解が余計に「MUJIマイルは意味ない」という意見に繋がってる気がする…

MUJIマイルはそのまま使えない
MUJIマイルとMUJIショッピングポイントの違い
4段階のステージに達するとプレゼントがある

ここからはMUJIマイルの使い方をきちんと整理してみましょう。

MUJIマイルはそのまま使えない

MUJIマイルは、残念ながら直接商品の購入に使用することはできません。

枝豆
枝豆

これは、MUJIマイルプログラムの基本的な特徴です。多くの利用者が誤解しやすいんよね…。

MUJIマイルは、あくまでポイントとして蓄積され、特定の条件を満たした際に、無印良品での購入に利用できるショッピングポイントに変換されます。

このシステムの理解は、MUJIマイルを効果的に活用する上で非常に重要です。

枝豆
枝豆

MUJIマイルは、ただの購入金額の合計だと思っておきましょう。そうすると、無駄遣い防止にも役立つ数字です。

MUJIマイルとMUJIショッピングポイントの違い

MUJIマイルとMUJIショッピングポイントは異なるものです。

MUJIマイル=これまでの購入総額を数値化したもの
MUJIショッピングポイント=無印良品での購入に直接使用できるお金のようなもの

MUJIマイルは、無印良品での購入や特定のアクションによって貯められるマイルであり、これを直接商品購入に使用することはできません。

一方、MUJIショッピングポイントは、MUJIマイルが一定量に達した際に付与され、無印良品での購入に直接使用できるポイントです。

この違いを理解することで、MUJIマイルの価値を最大限に活用することが可能になります。

枝豆
枝豆

MUJIショッピングポイントが一般的に現金の代わりに使うことができるポイントですね。

4段階のステージに達するとプレゼントがある

MUJIマイルプログラムには、4段階のステージが設定されており、これらのステージに達すると、自動的にショッピングポイントが付与されます。

このステージシステムは、MUJIマイルを貯めるモチベーションを高めるとともに、無印良品での購入をよりお得に楽しむための仕組みです。

ステージごとに必要なMUJIマイルの数や、付与されるショッピングポイントの量が異なるため、これらの詳細を把握し、計画的にMUJIマイルを貯めることが重要です。

枝豆
枝豆

ムジラーの方はステージアップを狙ってみるのもあり。ただし、それで無駄遣いが増えてしまうくらいなら、あくまでMUJIマイルは遊びやエコ習慣の管理のためと割り切ることも必要です。

まとめ:MUJIマイルは意味ない!しょぼいと言われる理由を解説

「MUJIマイルは意味ない」と言われる理由を整理すると、以下のとおり。

20,000円以上購入しないと支払いに使用できない
有効期限あり!毎年2月末に完全リセット
もらえるポイントがしょぼい(20,000円購入で200円分)

MUJIマイルは、普通の人が淡々と貯めているだけではなかなか貯まりません。

しかし、無印良品を頻繁に利用する人や、MUJIマイルの貯め方や使い方を上手く楽しめるエコ習慣がある人にとっては、依然として魅力的なポイントプログラムであることも事実です。

そして、細かくコツコツエコな活動をしていけば、それなりに貯まっていくこともわかりました。

MUJIマイルは買い物が一番貯まりやすい
購入しなくてもチェックインで10マイル貯まる
レジ袋を持参すれば530マイルがもらえる
誕生日の登録をすれば誕生月ポイントがもらえる
会員情報連携で最大12,000マイルがもらえる
商品レビューを書いてボーナスマイルGET
布製品をリサイクルに出してBRINGマイルGET

したがって、MUJIマイルの価値は、個々の利用スタイルや購入頻度によって大きく異なると言えるでしょう。

よくあるのはポイントを貯めたいばかりに無駄遣いが増えていることに気が付かないこと。

こうなってしまうと本末転倒なので、本当に必要なものだけを買うことは意識しながら、エコ習慣を身につけるツールとしてMUJIマイルを楽しむのもひとつの手です。

もし、もっとお得に買い物をしたい場合は、MUJIカードを使うなどして永久不滅ポイントやPaypayをダブルで獲得しながら利用する方法も考えてみましょう。

枝豆
枝豆

ムジラーさんならMUJIカードもおすすめです。わたしは、MUJIマイルのおかげでエコライフが充実した気がするな…。笑

それでは今日もまめまめたのしい一日を。

\節約・貯金が気になる人はこちらの記事も読んでみてね(*´▽`*)

タイトルとURLをコピーしました